ウールレターを作ろう!これがあれば誰でも簡単に作れる。作り方。

ウールレターって知っていますか?
リリアン編み機で細長く作ったひも状のものに針金を入れ、文字を作る今インスタなどで話題の雑貨です。

今年流行るハンドメードとして「ヒルナンデス」でも紹介され今後さらに注目度が上がる事間違いなしの雑貨。
ぜひ作り方をマスターしてみたいですよね!

ウールレターを作るために必要な道具

ウールレターを作るために必要になるのは「リリアン編み機」「毛糸」「針金」。
毛糸は単色でもカラフルでも、色合わせのセンスは腕の見せ所♪

リリアン編み機はメーカーによって種類も豊富。5本ピンと3本ピンでは仕上がりの表情も変わります。

フレンチリリアン プチ  クロバー 手芸キット clo74-207

ハンドルを回すだけで編める自動編み機はぶきっちょさんでも簡単、時短!
長い文字を作るなら断然自動器が楽です。しかもワイヤーを入れながら編めちゃうから、まさにウールレターを作るための道具!

☆アイコードニッター 4本針 リリアン自動編み機 amicolle TULIP チューリップ

ワイヤーは手芸の骨格用ワイヤー、ダイソーなので手に入るワイヤーで作る人も居ます。

当たり前ですが、あまり硬くない方が形を作りやすい。

リリアン編んで、針金を入れて、形を作る。
作業はこれだけ!

すでにminneなど、ハンドメイド販売サイトでは職人さんが登場し、昨年のクリスマス時期には特に注目を浴びたようです。
季節のイベントに合わせたウールレターはインスタ好きのお洒落さん達に特に注目されそうですよね。

個人で楽しむのはもちろん、手作り苦手な人の為に作成してあげるウールレター職人を目指すのも楽しそう。
表現は無限大のウールレター。
2017年の今年はこれが流行るそうです、いち早くマスターしてワークショップを開いちゃうって人も登場しそう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク