作家デビューを志したら読みたい一冊

大人になっても春という季節は新しい事を始めてみたくなる季節だと思いませんか?
今年こそ「作家デビュー」するぞ!という気合のある人も居ると思いますが、そもそも作家として活動するにはどうしたら良いのでしょうか。

どうやって売るの?
どこで売るの?
値段の付け方は?
お客さんとのトラブルの対処法は?

これから自分の作品を販売したいと考え、行動を始めると出てくる沢山の悩み。
そしていざ、活動を始めたけれど全然お客さんが集まらないよ~!という人も少なくありません。

今日紹介する本は、ハンドメイド販売アドバイザーとして活動する白崎カオさんの「ハンドメイド作家の楽しい売り方BOOK」という本です。
ハンドメイドを販売したい人が知っておくべきことや販売の基本、売るためのコツ等「知りたい」内容がギュッっと詰まった一冊です。

初めての人はもちろん、すでにハンドメイド販売をしているけれどなかなか売れない、と悩んでいる人にもオススメ。

はじめてでもできる! ハンドメイド作家のたのしい売り方 BOOK


可愛い表紙にぐっとくる♪

本書の中で、白崎カオさんは「楽しみながらハンドメイド活動をしてください」と言っておられます。

まさにその通りだと思うんです。
作品作りから集客販売、商品の配送にお客様とのやり取りまで一人で行うのですから、楽しくなければ続ける事なんて絶対無理。
楽しく続けるためには不安や悩みは無い方が良いに決まってますよね。

ハンドメイド作家として活動していくために知っておきたい基本や売れる作家になるためのヒントも盛り込まれた内容です。
この一冊を片手にこの春はハンドメイド作家デビューをしてみませんか?

行動した人だけが成功できます。
作品を売る事に興味はあったけれど行動できなかった、そんな人こそ意味ある一歩を。

人気作家さんのインタビューも色々と勉強になる内容で、読んでいて楽しかったですよ♪

2016年3月発売の新書なので近所の書店でも見つかりやすいと思います。
近くの書店に無い場合はアマゾンが便利。

はじめてでもできる! ハンドメイド作家のたのしい売り方 BOOK

大人になっても、新しい事にチャレンジする冒険心を。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク