タティングレースって何?初心者向けセットで始めよう。

タティングレースがジワリとブーム来てるようです。
聞いた事の無い手芸だな~と思って早速調べてみましたよ!

タティングレースとは?

タティングレースはシャトルと呼ばれる船の形をした小さな糸巻に巻いた糸を使って結び目を作り、造形していくレースの技法の事です。
18、19世紀に貴族の間で人気だったと言います、貴婦人たちの教養としてもてはやされただけあってタティングレースは繊細で美しい作品が作られます。
小さなシャトル一つで作れるので糸を巻いたシャトルをポケットやバッグに忍ばせておいて、ちょっとした待ち時間にタティングレースを楽しむ人が増えているようですよ。

作り方も簡単で、基本の結び目とピコットの作り方だけマスターすれば、応用して色々な作品が作れるそう。
慣れると手元を見なくても編むことができるほどになるのだとか、繊細で素敵な小さなモチーフからストールなどの大作まで色々な作品が作れます。
タティングレース関連の書籍も沢山発売されていて、これからますます人気が出る事間違いなしの手芸です。

タティングレースを始めたい人にピッタリのタティングレースキット


価格:1080円(税込)

タティングレースの本、シャトル、レース糸がセットになったキット。タティングレースが1080円で始められます!
レース糸は6色から選べます。
【レビューを書いて1000円ポッキリ!(税抜)】タティング3点セット(クロバー自社本・タティングシャトル・レース糸)◇初心者向けセット【タティングレース キット】

上級者はビーズを合わせた作品を作っていたりして本当に素敵!
色んな技法を組み合わせて新しい作品を生み出していく作家さん達ってすごいですよね、手芸も上達のためには努力なんだなぁとシミジミ感じるこの頃。

私も教える立場を志したいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク