買えるのはここだけ!限定販売のつるし手まりキット

季節のお部屋飾りにピッタリのつるし手まりを楽しめるキットの紹介です。
京都のちりめん手芸作家・西端和美さんのデザインの毎月の花と風物をテーマにした手まりです。
季節ごとに楽しめる1年分の手まりが作れる豪華な手芸キットが買えるのはここだけ!
じっくりと和の手芸を楽しみたい人にピッタリ、手元写真付きのカラー説明書が付いているので手まり作りが初めての方でも大丈夫!
12セットが一度に届くからタップリ楽しめますね。

ちりめん手芸キット・つるし手まり


キット内容

  • ちりめん(レーヨン)
  • ちりめんシール
  • 木目込み手まり用スチロール12個
  • 白ボール紙
  • ウレタン
  • 目玉シール
  • 金紙
  • 頬紅
  • 作り方説明書(カラー版8枚)
  • 実物大型紙(モノクロ12枚)
  • 色見本表
  • 京ごま竹の手まりつるし台(組み立て式)1台など

価格:22680円(税込)

つるし台がセットなのが嬉しい。

【月々の意匠と解説】
1月:新春玩具/福寿草
・年の始まりの心弾む嬉しさを懐かしい伝統の玩具で表現しました。赤と黒の引き締まったベースが飾りです。

2月:節分/椿
・赤鬼と笑顔のお福さんの組み合わせに、椿の花を添えました。ひいらぎ鰯のアクセントが効いています。

3月:立ち雛/桃
・満開の桃を背景に雅なお雛様が並んだ手まりは、赤を基調にした華やかな節句飾りです。

4月:春の宴/桜
・日本の春は何といっても桜ですね。緋もうせんをイメージした赤と花吹雪のようなちりめんでが、楽しい宴を描きます。

5月:兜/菖蒲
・端午の節句は、雄々しい兜で祝いましょう。青海波は凪の平安、菖蒲は勝負運に通じます。

6月:雨がえる/紫陽花
・蛙彩りの乏しい梅雨の日を優しく装う藤色系の手まりです。コミカルな蛙たちは無事に帰るを祈っています。

7月:織り姫/撫子
・七夕伝説を題材に、夏の風物詩を描いた涼やかなデザインの手まりです。優雅な織姫は出逢いの縁起。笹の配列を楽しみながら作れます。

8月:金魚/朝顔
・尾を振りながら泳ぐ赤い金魚が淡いベース色に映える夏飾り。みどりの藻は動きのある曲線で仕上げましょう。

9月:月うさぎ/菊
・月夜に跳ねる白うさぎの目は赤糸で刺繍します。あしらう花は重用の節句の古式に因んで菊です。平安の頃、宮中では菊の花に降りた露で身を拭って、邪気を祓ったと伝わります。

10月:子猿/コスモス
・実りの秋の到来。森の動物達も豊かな恵みを喜んでいることでしょう。童のような可愛い猿の傍にはコスモスの花が揺れています。

11月:ふくろう/紅葉
・深まる秋に色付く木々は旅愁に満ちた風情です。落ち着いた色使いでまとめた作品です。もみじ葉は大胆に、縁起のふくろうはのびのびと仕上げましょう。

12月:紅白達磨/南天
・一年の締めくくりは、睨みを利かした達磨でバワーアップしましょう。難を転じる南天で厄を落とせば、明るい新年がやってきますね。

個人的には6月の雨がえるが好き♪

購入、詳細はコチラ⇒【限定販売】ちりめん手芸キット・つるし手まり「花と風物」12ヶ月揃え

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク