シュシュの作り方を覚えてはぎれ活用!

最近では100円ショップでも可愛いシュシュが沢山売っていますが、どうせなら手作りしてオリジナルのシュシュを身につけませんか?
シュシュはすごく簡単に作れるので、とりあえず基本の作り方を覚えて、あとのアレンジは自由!
手縫いでももちろん縫えるけれどミシンがあれば本当に数分で作成できちゃいます。
布制作で余った端切れを繋ぎ合わせて作っても可愛いので、はぎれの活用にもオススメですよ。

基本のシュシュの作り方

シュシュの作り方
シンプルな基本形の作り方です。

用意するもの

  • 約10センチ×50センチの布
  • 縫い糸
  • ゴム

※布のサイズは作りやすいサイズの目安です、好みで長さも変えてください。
画像のシュシュは80センチ位の長い布で作っているので仕上がりがギャザータップリになっています。

syu10
表中に折って端一センチ位の所を縫います。

syu9
縫い合わせを真ん中に置きます。

syu8
上の部分を真ん中に寄せます。

syu7
下の布でくるみます。

syu6
中の布を縫いこまないように気をつけて縫っていきます。

syu5
中はこんな感じ、

syu4
端まで来たら、ミシンの針を刺したまま中の布をズリズリと引き出してください。
引き出したら形を整えて同じように縫います。
縫い初めが見えたら返し口を残して縫うのを止めます。

syu3
返し口から布をひっくり返すと大きな輪になりました。

syu2
ゴムを入れて結ぶとシュシュの形になります。
最後に返し口を閉じて完成。コの字縫いで閉じると綺麗に仕上がります。

簡単ですよね。この基本のシュシュにレースを挟み込んで縫ったり、ビーズを装飾してアレンジしても可愛いです。
手軽で簡単なので、沢山作って日替わりで身につけても楽しいし、バザー用としても人気が出ます。
サテン生地などの柔らかい生地を使うと高級感も出るし、華やかさもアップしますよ。
布のサイズや中に入れるゴムの長さも自分好みで変えれるのが、手作りの良い所です。
ぜひ自分のジャストサイズで作って楽しんでくださいね!

シュシュ作りにもピッタリの端切れセット

小物制作で不動の人気!はぎれはセットで買って、色合わせを楽しむのがオススメ!

英国版リバティ プリント・手芸用カットクロス(はぎれ)(13x14cm)色違い36枚セット 【メール便利用で送料無料】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク