入園・入学準備でみんなが悩むミシンの選び方

ランドセルの購入ピークは11月末だそうです。
ちょっと早いように思いますが、新入学の準備ってみんな早くから始めているんですね。
さて、入園や入学の準備で必要になってくる袋物。市販品で済ませる人も多いと思いますが、意外と手作り派も多くて、世の中のママは皆頑張り屋!
そんなママ達の必需品となるのが「ミシン」ですよね。
でも「ミシン」と言っても値段も種類も様々、選ぶだけでも本当に頭を悩ませられてしまうものです。
私も散々悩んで、結局は「値段」で選んでしまったんですが・・・「値段」で選ぶと実は「失敗」も多いんです。

ミシン選びで悩む3つのこと

電子ミシンとコンピューターミシンどちらが良いか

ミシンには電子ミシンとコンピューターミシンのそれぞれの特徴は以下の感じ。

    電子ミシン

  • 操作ボタンが少なく操作がシンプル
  • 価格が低価格でお手頃
  • スピードに関係なくパワーが一定
    コンピューターミシン

  • 機能が豊富
  • コンピューター制御で誤った操作を防いでくれる
  • 機械駆動部品が少ないので故障が少ない

電子ミシンよりもコンピューターミシンの方が縫える模様が多く、刺繍なども自動で色々な物が縫えたりするので機能面では断然コンピューターミシンの方が優秀です。
しかし、価格はどうしてもコンピューターミシンの方が高額となってしまうので、値段で比較すると電子ミシンの方が手軽に購入できます。

小さいミシンでも十分?

コンパクトサイズ(5㎏以内)のミシンは軽量なので持ち運びにも便利で、ミシンの使用頻度の少ない人にオススメです。しかし、使用回数や年数によってモーターが衰え、うまく作動しなくなる場合があるようです。また、安定性にも劣るので縫いずらさを感じる人もいるかもしれません。
フルサイズと言われる少し大型のしっかりしたミシンであれば、がたつきにくいのでしっかりしたソーイングができます。
大き目の作品や洋服なども作りたい、と言う人はコンパクトサイズのミシンよりもフルサイズのミシンを購入した方が良いようです。

本当に?費用を抑えたいから安ければ良い!

入園・入学には他にも色々お金がかかるので、とにかく費用は安く抑えたいものですが、本当に安い物で大丈夫でしょうか?
あまりにもおもちゃのようなミシンを購入してしまうと、簡単な袋物ですらうまく縫えない、なんてこともあります。
ちょっと厚みがあるだけで止まってしまったり、糸がすぐにからんでしまったりするミシンでは手作り以前の問題です。
安いミシンには安いなりの理由があると言います。
一度使えば出番が無くなってしまうように思うミシンですが「使えるミシン」は持っていればそれなりに活躍してくれるものです。
それに、ミシンを使い始めると楽しくて、他にも色んな物を作りたくなってミシンが大活躍、なんて話もよくあること。
1万円以内でおもちゃの使えないミシンを買うか、3万円だして何年も使えるミシンを買うか、どちらを選ぶかは自由ですが。
長男の入園の時、1万円を買って失敗した私は、絶対に「使えるミシン」を選ぶことをオススメします!

まとめ

長く、安定して使用することを考えると、フルサイズのコンピューターミシンを選ぶのが一番のようです。
最上級のミシンは本当に機能も最上級で値段も最上級ですが、家庭での趣味で使うミシンにはさすがにそんなものは不要ですよね。
お手頃で機能も安心できるのは2万円前後のミシンではないでしょうか。
お店によって価格も違うので、色々比較して購入するのがオススメです。

販売店ミシン王国@楽天市場

一番のオススメはプロも使うこのお店のミシンです


販売店笑顔のたまご
デザインもオシャレで機能も充実。家でデニムが縫えるミシンって素晴らしいと思います!
こんなミシンが家にあったら、何を作ろうか毎日ワクワクしてしまいますよね。

ただの入園、入学準備の手芸に終わらせないで欲しいな、と思います。
手芸が趣味になると本当に楽しいですよ!

人気の生地の購入もお早目に

人気の生地は売切れも早いので、早めの準備が安心です。
楽天市場で生地を探す⇒

アマゾンで生地を探す⇒

お気に入りが見つかりますように♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク